モノクロメータ式分光光源

ホーム > 光学機器 > 光源装置 / 応用システム > 半導体素子開発、ブローバー証明用光源:MAX-303 + CMS-100

トピック

連絡先

  • 東京本社/営業部
    TEL:03-3909-1151
    FAX:03-3909-1152
  • 東日本営業所
    TEL:0287-37-4763
    FAX:0287-37-4001
  • 大阪営業所
    TEL:06-4807-1777
    FAX:06-4807-1778

■モノクロメータ式分光光源

概要

キセノン光源とモノクロメータを組み合わせた単色光照明システムです。

特長

  • キセノン300Wの明るい光源を使用
  • 明るいモノクロメータ(F2.8)
  • 250〜900nmで1nmごとに波長設定が可能
    ※搭載するグレーティングとライトガイド、光源により異なります。
  • 純色性の良い光(2.6nm〜)
  • ソフトウェアから一括制御が可能 ※オプション
  • 100〜5までの連続的な光量調整が可能
  • シャッター内蔵
  • ロッドレンズによる均一照明も可能

応用分野

  • 半導体素子開発(プローバー照明など)
  • 光異性化(フォトクロミズム分子)
  • 光触媒
  • 退色試験

など

システム構成例

測定データ

各波長における出力値




光量 ※参考値

波長
(nm)
光量
(μW/cm2)
ミラー
モジュール
320170UV
380236
400184VIS
550149
70073
80050IR
900118
※測定条件
システム構成
・MAX-303
・CMS-100
 (グレーティング:400nm 1200本)
照射エリア:20×20mm
波長純度(分解能):8.6nm

■選択・オプションアクセサリー

モノクロメータ

CMS-100

F/2.8のコンパクトで明るいシングルモノクロメータです。

1200本/mm 600本/mm
F値 F2.8
逆線分散値 8.3nm/mm(550nm) 16.4nm/mm(550nm)
分解能 @2.6nm A4.3nm B8.6nm (546.1nm) ※スリット幅切換 @5.2nm A8.6nm B17.2nm (546.1nm) ※スリット幅切換
グレーティング 溝本数 1200本/mm
ブレーズ波長 250nm、400nm、500nm
※1種類を選択
溝本数 600本/mm
ブレーズ波長 250nm、400nm、500nm
※1種類を選択

CMS-250

焦点距離250mmのシングルモノクロメータです。

F値 F4.6
逆線分散値 A面 3.3nm/mm (550nm)
B面 6.6nm/mm (550nm)
分解能 A面 @1.0nm A1.7nm B3.4nm (546.1nm) ※スリット幅切換
B面 @2.0nm A3.4nm B6.8nm (546.1nm) ※スリット幅切換
グレーティング A面 溝本数 1200本/mm
ブレーズ波長 250nm、400nm、500nm ※1種類を選択
B面 溝本数 600本/mm
ブレーズ波長 750nm、1000nm、1200nm ※1種類を選択

キセノン光源

 機種名タイプ
100WLAX-103UVB/UVA/VIS/IR
300WMAX-303UV/UV-VIS/VIS/IR
300WMAX-350UV/UV-VIS/VIS/IR

ソフトウェア

光源装置とモノクロメータを一括で制御するソフトウェアです。
波長ごとに光量を制御することができます。
※光パワーメータが必要

ライトガイド

キセノン光源の出射口からの光はライトガイドを通じて照射することができます。これにより出射光の引き回しが便利になります。2分岐や3分岐などの特注品も取り扱っています。

タイプ波長域
石英タイプUV域〜
多成分タイプVIS域〜

ロッドレンズ

ライトガイドの先端に取り付けて、照射むらの少ない均一な照明にすることができます。ラインナップは、投影サイズの違う0.5倍、1倍(標準)、2倍の3種類をご用意しました。

タイプ (倍率) 波長域
RLQL80-05 (0.5倍) UV域〜 (合成石英)
RLQL80-1 (1.0倍)
※標準
UV域〜 (合成石英)
RLQL80-2 (2.0倍) UV域〜 (合成石英)

高密度照明レンズ

ライトガイドに取り付けて、出射光を高密度に集光するレンズユニットです。

テレセントリック均一照射ユニット

ロッドレンズ先端に取り付けることでテレセントリックかつ均一な光を照射することができます。

※製品仕様、アプリケーション等は改良のため、予告なく変更することがございます。ご了承ください。

© 2006 Asahi Spectra Co.,Ltd.