光反応・分光光度計

ホーム > 光学機器 > 測定装置 > PRA-201

トピック

連絡先

  • 東京本社/営業部
    TEL:03-3909-1151
    FAX:03-3909-1152
  • 東日本営業所
    TEL:0287-37-4763
    FAX:0287-37-4001
  • 大阪営業所
    TEL:06-4807-1777
    FAX:06-4807-1778

■光反応・分光光度計

PRA-201とは

光反応研究における煩雑な吸光度測定を簡便かつ再現性の高い測定環境として提案できるシステムです。
単色光光源と接続しない場合、通常の分光光度計としてもご使用いただけます。

特長

<再現性の高い測定環境をご提供>

  • サンプルを移動せず同一試料室内で照射と吸光度測定が可能
  • 励起光量を確認できるセンサを内蔵し再現性の高い照射が可能
  • スターラーを内蔵してサンプルの撹拌も可能 ※オプション

<面倒な測定をシンプルな測定系で解決>

  • ソフトウェアにより照射光量と吸光度測定を様々な照射条件で一括制御
  • 照射と吸光度の繰り返し測定により長時間の光耐久試験を自動測定
  • CCDエリアセンサにより迅速な吸光度測定(200〜800nm)が可能
  • 試料室が取り外せてメンテナンスしやすい構造

応用分野

  • 光反応による材料評価
     フォトクロミズム反応/光触媒/人工光合成
  • 光耐久評価試験
  • 材料開発
     光応答性材料

など

製品概要

ソフトウェア

励起光照射後に吸光度測定や励起光を照射しながらの吸光度測定、励起照射時間・光量調整など、様々な条件設定に対応したソフトウェアです。

構成・付属品

  • 本体
  • 専用電源ケーブル (3ピンソケット、3m)
  • USBケーブル(2m)
  • ソフトウェアCD-ROM
  • 取扱説明書

ほか

※PCが別途必要

■オプションアクセサリー

励起用単色光光源

光化学研究に最適な単色光光源です。

キセノン光源
 ・MAX-303
 ・LAX-103

水銀光源
 ・REX-250

マグネチックスターラー

PRA-201に組み込むことにより、サンプルを撹拌しながらの測定が可能です。

■製品仕様

型式 PRA-201
吸光度測定部
 ・光源 キセノンフラッシュ
 ・測定波長範囲 200〜800nm
 ・分光方式 ポリクロメータ
 ・波長精度 ±1.0nm
 ・波長再現性 ±0.5nm
 ・波長分解能 3.4±0.6nm(546.1nm) ※スムージング処理なしのとき
 ・測光正確さ ±0.03Abs(0〜1.0Abs) *1
 ・受光素子 裏面入射CCDイメージセンサ
 ・露光時間 10〜500msec
 ・積算回数 1〜60回
 ・対応セルサイズ 外寸 □12.5×高さ45mm
光量センサ部
 ・波長範囲 260〜800nm
 ・測定確度 ±15%以内
入力電圧 定格AC100V 50/60Hz
皮相電力 30VA以下 ※AC100V入力/50Hz時
インターフェース USB2.0、12Mbps(Full speed)
安全機構 試料室扉開時
使用環境 温度 推奨23.5℃(10〜35℃) ※一定温度下での使用を推奨
湿度 20〜70% ※結露なきこと
寸法 380(W)×260(D)×170(H)mm ※突起物を除く
重量 8.5kg以下

*1 弊社測定条件に限る
※吸光部に励起光カットフィルターを装着可能(φ25 t=1mm)
※製品仕様、アプリケーション等は改良のため、予告なく変更することがございます。ご了承ください。

Copyright(c) 2006 Asahi Spectra Co.,Ltd. All Rights Reserved